株式会社リアリニット

3D技術にもっと可能性を

Language

JPN⇔ENG

人工知能 (AI)
第二回  機械学習とディープラーニング

機械学習とは、コンピュータに人間が行っている学習を模倣させ、様々な知的処理を行わせるものです。

ディープラーニングは、機械学習の一分野であり、人間の脳を模倣した複雑なネットワークを使用します。 従来の技術では困難とされていた処理を行えることが明らかになってきたことを受け、近年大変注目されている技術です。

一般の方にもよく知られた適用例として、Google DeepMind社が開発した囲碁プログラムであるAlphaGoがあります。 トップ棋士を打ち負かし、その実力を世に知らしめたソフトウェアです。 将棋やチェスなど、別のゲームへの適用も行われ、すでに高い成果を上げています。

ご存知の方も多いと思いますが、囲碁や将棋、マージャンなどのコンピュータゲームは古くからありました。 人間がコンピュータ相手にゲームを楽しむ形式で、コンピュータは、人間の差し手を受け、最適と思う手を自ら考えだして繰り出します。 これらのゲームソフトウェアは、開発が進むことで一定の強さにまで成長してきましたが、プロ棋士に勝利するまでのレベルに到達することはできていませんでした。 ディープラーニング技術を活用することで、まずは囲碁の分野で、プロ棋士に勝利できるプログラムが完成し、この技術が一躍脚光を浴びました。 さらに別のゲームに対しての適用を狙い、様々な研究が進められている現状にあります。

次の記事へ

目次へ