株式会社リアリニット
お電話でのお問い合わせ
03-5944-2855
3D技術にもっと可能性を

Language

JPN⇔ENG

デバイスレイアウタ Windows版
ローカルマシン上で3次元空間での備品配置を検討
Web版システムとは異なり、ローカルマシン上で、3次元空間における備品の配置結果の確認が可能。
Web版よりも大きなサイズのデータを使用し、さらにセキュリティも担保しながら、手軽に配置データを作成できます。

手持ちの3Dデータを組み込み可能
手持ちの3次元CADなどで作成したデータや、データ共有サービスからダウンロードしたデータなどを自由に利用できます。

simpleoperation
直感的な操作
マウスによる簡単な操作で備品の追加ができます。
追加候補となる備品のデータがあらかじめ登録されていますが、ユーザーが所有するデータも組み込むことができます。

open
closed
ドアの開閉アニメーションに対応
ドアの近くへ移動するだけでドアが自動で開き、離れると自動で閉じます。
CGソフトウェア製品で作成したアニメーションを自由に再生できる仕組みになっており、より実感的な検討ができます。

security
データのセキュリティを担保
Windows上で動作するため、データをサーバーにアップロードする必要はありません。自社製品のデータなど、秘密保持が重要なデータも利用可能です。
データ形式はWeb版システムと共通ですので、完成したデータを客先などに公開することも容易です。

vr
バーチャルリアリティビューアとの連携
データが完成したら、メニューをひとつ選択するだけで、バーチャルリアリティビューアが起動できます。
ディスプレイ上ではわかりにくい距離感も、3次元立体視の環境では手に取るように確認できます。



まずは無料で使ってみる
一部機能を無料でお試しいただくことができます。

購入する
価格情報などはこちらからどうぞ。



技術的な詳細
サポートするOS
Microsoft Windows 10
Microsoft Windows 8.1
取り込み可能な3Dデータ形式
FBX形式
DXF形式
OBJ形式
COLLADA形式

アニメーションに使用可能なのはボーンジョイントのみ